2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

20090118撮影機材

  • Lightroom2s_10_13
    撮影機材&登山用具の紹介

2013/04/25スカイツリー

  • 駒形橋とスカイツリー夜景
    撮影機材:EOS6D+EF24-105mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+SLIK SH-806N

2011/0220_26まつだ桜まつり

  • Lightroom3_179
    平成23年2月20日(日)、26日(土) 神奈川県松田町 まつだ桜まつり 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM、EF70-200mmF4L IS USM、EF17-40mmF4L IS USM、EF100mmF2.8L MACROIS USM  三脚 GITZO GT2540+Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom3にて現像

2010/11/13昭和記念公園紅葉

  • Lightroom3_5dii129
    平成22年11月13日(土) 公営昭和記念公園 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF17-40mmF4L USM、EF24-105mmF4L IS USM、EF70-200mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+MarkinsQ3 ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom3にて現像

2010/05/30向ヶ丘バラ園

  • Lightroom2s124
    平成22年5月30日(日) 生田緑地ばら苑 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII,EOS40D レンズ EF24-105mmF4L IS USM,EF100mmF2.8L IS USM MACRO,タムロン SP AF90mm F2.8Di MACRO 三脚:GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像

2010/05/09西沢渓谷

  • Lightroom2_s233
    平成22年5月9日(日) 山梨県 西沢渓谷 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM,EF70-200mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像

2010/05/02_03高ボッチ高原

  • Lightroom2_s210
    平成22年5月2日(日)~3日(月) 山梨県 高ボッチ高原 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII,EOS40D レンズ EF17-40mmF4L USM,EF24-105mmF4L IS USM,EF70-200mmF4L IS USM,Exender EF1.4xII 三脚 GITZO GT3541+ハスキー3D ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像。

2010/04/10真原桜並木_山高神代桜

  • Lightroom2ss243
    平成22年4月10日(土) 山梨県真原桜並木&山高神代桜 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM、EF17-40mmF4L USM、EF70-200mmF4L IS USM、EF100mmF2.8L IS USM、EXTENDER EF1.4x II 三脚 GITZO GT3541+ハスキー3D、GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像
無料ブログはココログ

私の山

  • 私の山
    山行記録とフィルム一眼画像を掲載しています。

2006年12月 3日 (日)

EF70-200mmF4L IS USM

IS(手ブレ補正)機能の魅力に、IS無しから買い換えてしまいました。

Ef70200mm4lis_20061203_054 三脚座を使用して三脚にセットした状態です。

三脚の雲台はCAPA究極の高精度自由雲台[COG-40ZS]で、こちらもお薦めです。(http://capacamera.net/shop/item/203.html

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele_zoom/ef70_200_f4l_is/index.html

 昨日、IS無しを下取りに出して、IS付きを購入しました。

 幸いIS無しも予想以上の高値で買い取ってくれたので出費が少なくて助かりました。

 さっそく撮影してみましたが、ISの威力は素晴らしく、また、画質もIS無しより解像度が増した感があり、そのうえ防塵・防滴で重さ760gの軽量で大満足しています。

 この性能でIS無しとの重量差がわずか55gとはキヤノンさんがんばってくれて感謝、感謝です。

 IS無しで不評だった逆光性能ですが、何枚か撮ってみたところ、2枚ほどフレアが発生しましたが、まあまあでしょうか。

 撮影した画像をアップします。

 いずれもRAW撮影後、SILKYPIX3.0で現像しています。

Ef70200mmis_20061203_020slkypix 民家園紅葉

焦点距離:200mm、ISO200、F4.0、1/50秒

Yokohama_yakei_20061202_007slkypix 氷川丸(横浜大さん橋から撮影)

焦点距離:89mm、ISO100、F4.0、1/250秒

Yokohama_yakei_20061202_021slkypix 夕陽(横浜大さん橋から撮影)

焦点距離:89mm、ISO100、F6.3、1/250秒

2006年11月26日 (日)

EF70-200mmF4L ISの手ブレ補正はスゴイ!

 今日、ヨドバシカメラで、発売されたばかりのキヤノンEF70-200mmF4L IS USMを我が30Dに装着して試写をさせてもらった。

 IS(手ブレ補正機能)の効果がどれほどのものか興味がありましたが、想像以上の結果でした。

 シャッタースピード1/40秒での手持ち撮影が十分可能だったので、メーカーの謳い文句どおり「約4段分」の効果はあるように感じました。

 また、カメラ内蔵方式と異なり、レンズ内蔵方式はISオンにしたときにファインダー像が安定して手ブレ補正効果をファインダーで確認できるのでGoodですね。

 買い換えはしないつもりでいましたが、IS無しとの重量差はわずか55g、防塵・防滴機能も魅力で心が揺らいでしまいました。(笑)

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele_zoom/ef70_200_f4l_is/index.html

 あとはデジタル撮影に対応した新コーティング採用ということで逆光性能がどれほど向上しているかが気になるところです。

 テスト画像は、全て手持ちでRAW撮影し、SILKYPIX3.0で補正せず現像しています。(現像時に若干のアンシャープマスクをかけています。)

 画像をクリックすると拡大されます。(差は歴然です。)

30d_20061126_143slkypix(1) ISオフ

焦点距離200mm、ISO100、F5.0、1/40秒、+1/3補正

30d_20061126_144slkypix (2)ISオン

焦点距離200mm、ISO100、F5.0、1/40秒、+1/3補正

30d_20061126_145slkypix (3)ISオフ

焦点距離189mm、ISO100、F5.0、1/25秒、+1/3補正

30d_20061126_146slkypix(4)ISオン

焦点距離189mm、ISO100、F5.0、1/25秒、+1/3補正

30d_20061126_147slkypix (5)ISオフ

焦点距離200mm、ISO100、F5.0、1/40秒、+1/3補正

30d_20061126_148slkypix (6)ISオン

焦点距離200mm、ISO100、F5.0、1/40秒、+1/3補正

30d_20061126_149slkypix (7)ISオフ

焦点距離70mm、ISO100、F5.0、1/30秒、+1/3補正

30d_20061126_150slkypix (8)ISオン

焦点距離70mm、ISO100、F5.0、1/30秒、+1/3補正

2006年9月18日 (月)

EF28mmF1.8 USM

【お気に入りレンズその3】

_20060806_1407 単焦点で軽量コンパクトな標準レンズがほしくなり購入。

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/wide/ef28_f18/index.html

【使用レビュー】

1.APS-C換算45mmでEOS30Dの標準レンズとしてGoodな画角で扱いやすい。

2.単焦点の画質の良さ。

3.開放値F1.8+高感度でフラッシュレスで室内撮影がこなせる。

4.小型軽量で、EOS30Dとのマッチングも良い。

【ピント不良発覚】2006/09/18

 先日、撮影した画像をパソコンで確認したところ、どうもシャープさに欠けるため、拡大してみたところどうもピントが合っていないようなので下記の手順でピントチェックをしてみました。

1.ピントチェックの被写体として、新聞のテレビ番組欄を机に広げて置き、ピントを合わせる位置に赤線でマークしました。

2.三脚に30Dをセットして、まずシグマ17-70mmF2.8-4.5DC MACROにて画角28mm、絞り値F3.5(開放)でマーク位置を撮影。(AFフォーカスポイント中央)

3.次にEF28mmF1.8 USMに交換して、絞り値F1.8とF3.5で撮影。(AFフォーカスポイント中央

4.撮影画像をパソコンに取り込み、100%拡大してピント確認。

5.結果<下記参考画像参照>

シグマ17-70mmF2.8-4.5DC MACRO=良好(ジャスピン)

EF28mmF1.8 USM=後ピン(赤線より後方で合焦している)

6.今後の対応

 キャノンのQRセンターに30Dとともに持ち込んでピント調整をお願いする予定。

 通常、ピント調整を依頼すると「基準レンズでボディを調整後、各レンズをジャストピントに調整」するそうです。

 今回の場合、他のレンズはジャスピンなので、ボディ側を調整されてしまうと困るので「レンズ側のみで調整」をしっかり伝えるつもりです。

 価格.comのレンズ板で、ピント不良の話題が掲載されていたので、購入時に簡単なピントチェックはしたつもりでしたが、ファインダーと液晶モニター画面では分かりませんでした。(苦笑)

<参考画像>左からシグマ17-70mmF3.5、EF28mmF1.8、F3.5の順

Sigma1770mm06091703

Ef28mm06091704

Ef28mm06091708

2006年8月 6日 (日)

EF50mmF1.8 II

【お気に入りレンズその5】

_20060806_1410 評判に誘われて衝動買いしてしまったキャノンの「レンズ沼お誘い」レンズ(笑)

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/standard/ef50_f18ii/index.html

【使用レビュー】

1.作りはチャッチイが超軽量でコンパクト。

2.AF動作は少々遅いが実用上問題なし。

3.画質については、まだ試し撮り程度なので、今に驚かされるかも・・・・(苦笑)

4.APS-C換算80mmなので、ポートレート向き。

 

タムロンSP 90mmF2.8 Di MACRO

【お気に入りレンズその4】

  _20060806_1406

言わずと知れた超有名なマクロレンズ。

http://www.tamron.co.jp/data/af-lens/272e.html

【使用レビュー】

1.評判どおりの画質とボケ味は文句なし!

2.AFとMFの切り替えがピントリングの前後移動なので大変使いやすい。

3.APS-C換算144mmとなり、単焦点の中望遠レンズとしても十分使える。

EF70-200mmF4L

【お気に入りレンズその2】

_20060806_1403

 風景用望遠ズームとして、EF70-300mmF4-5.6 IS USMとどちらにするか悩んだ末、Lレンズの画質とPLフィルターの使い勝手を考慮してこのレンズに決定。

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele_zoom/ef70_200_f4l/index.html

【使用レビュー】

1.長いがL望遠ズームとしては軽量なので、使い勝手は良い。

2.Lレンズらしいシャープな画質と色のりの良さ。

3.EOS30Dの場合、ISO800でも実用なので非ISであるが、問題なし。

 まだ、本格的な撮影には使用していないが、山での撮影が楽しみなレンズ。

 シグマ17-70mmとセットで、APS-C換算27-320mmまでカバーできるので、山行きには欠かせないレンズになりそうである。

シグマ17-70mmF2.8-4.5 DC MACRO

【お気に入りレンズその1】

_20060806_1401 EOS30Dとセットで購入。

 純正のEF17-85mmズームと悩んだが、全域2㎝まで寄れる近接撮影能力と画質の良さ、そして価格を取り、標準ズームに決めた。一番の常用レンズ。http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_45.htm

【使用レビュー】 

1.使い勝手が良く、開放からシャープな画質。

_20060903_1811

17mmF8、SS1/160で撮影。

(ISO100、WB「太陽光」、+1/3補正、RAW撮影、SILKYPIX Developer Studio 3.0βにて現像)

_20060903_1813_1 70mmF8、SS1/320で撮影。

(ISO100、WB「太陽光」、+1/3補正、RAW撮影、SILKYPIX Developer Studio 3.0βにて現像)

2.コンパクトデジカメなみの近接撮影までこなせるズームは他にない。

_20060811_sigma1770mm

70mmF4.5、SS1/500で撮影。

(ISO100、WB「太陽光」、+1/3補正、RAW撮影、SILKYPIX Developer Studio HIMAWARIにて現像)

_20060903_1821_1

70mmF4.5、SS1/1000で撮影。

(ISO100、WB「太陽光」、+1/3補正、RAW撮影、SILKYPIX Developer Studio 3.0βにてトリミング現像)

F4.5でもボケ味はなかなかきれいです。

3.フード付きでカメラバックに納まるコンパクトさ。

4.逆光性能の良さ。(ゴースト・フレア発生の心配が少ない)

 これでフルタイムマニュアルフォーカス機能があれば完璧であるが、AFでもジャスピンなので不満はない。

デジタル書籍

最近のトラックバック