2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

20090118撮影機材

  • Lightroom2s_10_13
    撮影機材&登山用具の紹介

2013/04/25スカイツリー

  • 駒形橋とスカイツリー夜景
    撮影機材:EOS6D+EF24-105mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+SLIK SH-806N

2011/0220_26まつだ桜まつり

  • Lightroom3_179
    平成23年2月20日(日)、26日(土) 神奈川県松田町 まつだ桜まつり 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM、EF70-200mmF4L IS USM、EF17-40mmF4L IS USM、EF100mmF2.8L MACROIS USM  三脚 GITZO GT2540+Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom3にて現像

2010/11/13昭和記念公園紅葉

  • Lightroom3_5dii129
    平成22年11月13日(土) 公営昭和記念公園 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF17-40mmF4L USM、EF24-105mmF4L IS USM、EF70-200mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+MarkinsQ3 ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom3にて現像

2010/05/30向ヶ丘バラ園

  • Lightroom2s124
    平成22年5月30日(日) 生田緑地ばら苑 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII,EOS40D レンズ EF24-105mmF4L IS USM,EF100mmF2.8L IS USM MACRO,タムロン SP AF90mm F2.8Di MACRO 三脚:GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像

2010/05/09西沢渓谷

  • Lightroom2_s233
    平成22年5月9日(日) 山梨県 西沢渓谷 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM,EF70-200mmF4L IS USM 三脚 GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像

2010/05/02_03高ボッチ高原

  • Lightroom2_s210
    平成22年5月2日(日)~3日(月) 山梨県 高ボッチ高原 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII,EOS40D レンズ EF17-40mmF4L USM,EF24-105mmF4L IS USM,EF70-200mmF4L IS USM,Exender EF1.4xII 三脚 GITZO GT3541+ハスキー3D ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像。

2010/04/10真原桜並木_山高神代桜

  • Lightroom2ss243
    平成22年4月10日(土) 山梨県真原桜並木&山高神代桜 撮影機材:カメラ EOS5DMarkII レンズ EF24-105mmF4L IS USM、EF17-40mmF4L USM、EF70-200mmF4L IS USM、EF100mmF2.8L IS USM、EXTENDER EF1.4x II 三脚 GITZO GT3541+ハスキー3D、GITZO GT2540+Markins Q3T ※RAW撮影後、Photoshop Lightroom2にて現像
無料ブログはココログ

私の山

  • 私の山
    山行記録とフィルム一眼画像を掲載しています。

2012年12月18日 (火)

プリンタの買い替え(Canon PIXSUS PRO-100)

Grd40010516__2 今まで愛用してきたCanon iP8600が故障し、製造5年以上経過により修理不可能なため、新しいプリンタを購入することにしました。

 当初はiP8600同等のA4プリンタを探しましたが、店頭で検討した機種はエプソン・キャノンともインクカートリッジが小さく、写真プリントの画質もiP8600より劣るため、フォトプリント主体のA3プリンタを候補として検討しました。

 具体的には、Canon PRO-100とEPSON PX-7Vを候補として検討しました。
PRO-100は新発売の染料インク機でPX-7Vは定評の顔料インク機です。
 PX-7Vはカラーマッチングセミナーなどで使われているのを目にしていたので興味がありました。
 
 ただ、以前からエプソン機はインクの目詰まりが多い印象で、毎日プリントするプロなら問題ないでしょうが、月一くらいしかプリントしない自分の場合、非常に気になるところです。
  また、プリンタの修理保証期間はどのメーカーも発売から5年となっているので、2,011年9月発売のPX-7Vより新製品であるPRO-100のほうが長く使用できる可能性があります。

 
 これは私見ですが、カラーマッチングセミナーでエプソン機が使用されるのには次のような理由があるのではないかと思っています。

1. キャノン機の場合は、カメラメーカーでもあり、キャノン製カメラの使用を前提としてプリンタが開発されているので、汎用的なセミナーの使用には向かない。

2.顔料インクにおいては、エプソンが一歩リードしているような印象があり、カラーマッチングセミナーにおいては、色の定着が早い顔料インク機のほうが良い。
(染料インクの場合、一般的に色の定着に約24時間かかる)

あくまでビギナーの私見ですのであしからず。(笑)

【PRO-100とPX-'V比較】

  • 解像度:4800x2400 dpi:5760x1440 dpi
  • インク色数:どちらも8色
  • インクタイプ:染料:顔料
  • 印刷スピード:L判約28秒:L判約36秒
  • 印刷コスト:L判21.4円:L判約22.8円
  • サイズ(幅・高・奥):689x215x385 mm:622x219x324 mm
  • 重さ:19.7 kg:12.3 kg

 どちらも良いプリンタだけに悩みました。(苦笑)
しかし、最終的にキャノンのPRO-100に決めました。
理由は、

  1. 使用カメラがキャノンであり、今まで使用してきたiP8600もキャノンで不満はなかったこと。
  2. 光沢が好みであること。
  3. PRO-100は新製品なので今後5年の使用が保証されていること。
  4. 私の場合、写真だけでなく文書やWebもプリント対象となるので染料インク機のほうが印刷も早く使いやすいこと。
  5. PRO-100は染料インク機ながら、インクの技術進歩により従来の染料インクよりは色定着が早いこと。
  6. キヤノンPRO-100に付属しているPrint Studio Proと現像ソフトDPPとの連携機能が秀逸であること。
    また、プリントプロファイル作成ソフトが使えること。

以上です。
 サイズが大きく重いのが難点で、設置スペースを確保するために部屋を整理して何とか置けました。
 約20kgあるのでもし故障しても自分で持って行けないのでヨドバシで購入時に回収対応の保証サービスに入りました。(苦笑)

【使用感】

一言で言えば大変満足しています。(笑)

デザイン:シンプルイズベストといったところで可もなく不可もなしで飽きの来ないデザインです。

印刷速度:iP8600と比べても速い感じですが、スタート時にインクチェックを行う場合があり始動に1分程度待たされることがあります。

解像度:A3プリントしてみましたが素晴らしいです。レッドとグリーンのインクがないので赤と緑の発色に懸念がありましたが、全く問題ありませんでした。

静音性:それなりに音はしますがうるさい感じではありません。

ドライバ:XPSドライバもあり機能的に十分です。

付属ソフト:Photo Print Studioは現像ソフトDPPやPhotoshopLightroomのプラグインソフトとしてメニューから起動してRAWのプリントが可能で大変重宝しています。
ただ、プリントキャリブレーションソフトとして使用しているColor Munki Photoで作成したICCプロファイルが認識されず残念です。
ただ、Canon Color Management Tool Proで作成したICCプロファイルは使用できるので問題はありません。Canon Color Management Tool Proはフリーソフトとは思えないしっかりしたプリントキャリブレーションが行えるので便利です。

印刷コスト:インクの保ちは思っていたより良好な感じです。
ただ、一色単価が1,000円強は高いと思います。(苦笑)

サイズ:大きいです。そして重いです。(苦笑)
でも、A3プリンタですから仕方ないですね。

その他:印刷を実行すると自動的に電源オンになり、オートパワーオフ機能も装備されており勝手に節電してくれるので助かります。

総合的には大変満足しています。

デジタル書籍

最近のトラックバック